ケノンで髭脱毛。効果ありかなしか?ケノン&クリニックのヒゲ脱毛経験者が語る驚愕の真実!

ケノンでの髭脱毛は効果ありなのかなしなのか?

 

ケノンでもクリニックでもヒゲ脱毛を経験したエキスパート「たけぞー」さんに、インタビューして、ホントのところぶっちゃけどうなのかガチンコで聞いてみました。

 

ケノンの髭脱毛の効果ついてたけぞーさんへ聞いてみました!

ケノンって家庭用脱毛器ですよね?クリニックの方が良いに決まってません?

実はそうとも限らないんですよ…。私は、クリニックでレーザー脱毛をやったんですよ。細かな金額のことは「管理人くーさん」にも話ししたので、くーさんのサイト(ケノンの効果について口うるさいおばさんが真面目に調査!口コミおばさんリサーチ!)にも詳しく書いてありましたけど、髭脱毛6回で≒13万円必要だったんですよ。

 

「クリニックの脱毛は、永久脱毛なんだし、一度、髭脱毛しちゃえば、二度と生えてこなくなるから≒13万円でも全然いいのでは?」

 

と思うでしょ?個人差はあるのかもしれないし、クリニックでの脱毛器の種類にもよるかもしれないけど、

 

「クリニックで所定の回数髭脱毛したからといって、金輪際ヒゲが生えてこなくなって髭の悩みがゼロになるってことは無いの。」

 

そりゃ、≒13万円も払ったわけだし、それなりには、ヒゲが薄くなったことは実感できたよ…。

 

だけど、髭脱毛してから、2年3年と時間が経過すると、なんとなく、少しづつヒゲが復活してきているように感じたりするわけ。

 

そうなると…「また髭脱毛しなきゃ!」ってことになるから、更にお金がかかっちゃうわけよ…。

 

クリニックの脱毛って、脱毛の効果で言えば、数ある脱毛の中でナンバーワンだというのは誰もが認めてることだと思うの。

 

だけど、ナンバーワン=完璧な脱毛と勘違いしている人が多いんだよね。

 

クリニックの脱毛=完璧な脱毛ではない。

 

これをわかっていないと脱毛方法選びで損したって思うことになりますよ。

 

クリニックの脱毛が完璧な脱毛ではないのはわかりましたが、クリニックがケノンよりは優れているのは明らかなのではないですか?

そうですね。クリニックで受けることが出来るレーザー脱毛は、ケノンや脱毛サロンで受けることが出来るフラッシュ脱毛よりも、威力があり、それゆえ、クリニックでしか受けることが出来ません。

 

脱毛効果で言えば、「レーザー脱毛>フラッシュ脱毛」…これはみんな異論ないでしょう。

 

問題は、レーザー脱毛をしたからと言って、その部位が金輪際絶対に毛が生えてくることがないという風にはならないということ。

 

数年後に、髭が気になりだしたら、再度、脱毛することを考えなきゃいかなくなるわけですよ。

 

クリニックで髭脱毛→数年後再びクリニックで髭脱毛→数年後再びクリニックで髭脱毛…これをくり返していると、かなりの額が必要になってくるわけですよ。

 

また、髭と一口に言っても、口髭、顎髭、頬髭など脱毛部位的にはいくつかの場所に分けて考えられていて、髭全体ではなく、「1部位いくら…髭全体だと●●万円」という料金プランを採用しているクリニックが多いです。

 

クリニックの脱毛は結構なお金が必要になってくるんですよ…。

 

私の感覚的には、クリニックの脱毛は髭が人生最大のコンプレックスで…これを解消できるならなんだってするというレベルの人が利用するものという位置づけです。

 

一方ケノンはというと…「コスパ的には髭がちょっとでも気になるなら…試しに使ってみなよ。」というレベルの商品・サービスだと言って良いです。

 

威力は、クリニックには負けるかもしれません。フラッシュ脱毛とはいえ、家庭用脱毛器ですから、脱毛サロンのバカでかい脱毛器よりは、出力で負けるかもしれません。

 

しかし、7万円くらいで購入して自分のモノにすることが出来ます。カートリッジは消耗品ですが、「レベル1で100万発、レベル10でも30万発照射可能」です。

 

顔全体の髭脱毛をするのに、1回で20~40発脱毛するとして…どれだけ脱毛できちゃうのよ…。ケノンは脱毛回数で見れば、買い切りでフラッシュ脱毛し放題と考えてもいいレベルです。

 

他の脱毛方法と比較すると以下のような具合です。

 

  • 某クリニック脱毛:髭全体6回(1回20~40発)で≒13万円
  • 某脱毛サロン:髭脱毛1回3,000円~6,000円(部位・範囲による)。
  • ケノン:髭全体≒7万円で脱毛し放題と言っていいほどに脱毛しまくれる。

 

※1回で20~40発というのは口髭、顎髭、頬髭など、髭脱毛全体で擁するであろう放射の数。

 

ざっくり放射1発あたりの単価を算出してみると…

 

  • 某クリニック脱毛:1発あたり≒542円(40発で計算)
  • 某脱毛サロン:1発あたり≒500円(部位による放射回数の平均値を想定)
  • ケノン:1発あたり≒4.3円(レベル10で計算)

 

更に言えば、ケノンは、購入のタイミングにもよりますが、標準セットにカートリッジが複数ついてくることがほとんど。2019.03現在では、カートリッジは4個(プレミアムx1、ストロングx2、スキンケア美顔x1)ついてきます。

 

なので、実際は4.3円よりももっともっと安いということになりいます。

 

ケノンは、クリニック・サロンと比較すると、照射1回当たりの価格が桁違いに安いのです。ゼロや1つではありません。ゼロが2つ違うのです。

 

髭脱毛には継続が必要で、それはクリニック脱毛も例外ではないことは前述してますが、ケノンは髭脱毛を継続することに金銭的負担はないのです。

 

クリニック・脱毛サロンの方が効果は上…そうなのかもしれませんが、脱毛に継続という要素が不可欠である以上、「金銭的な継続性において圧倒的に優れているケノンがクリニックや脱毛サロンよりも良い」と考える人がたくさんいてもおかしくないですよね。

 

実際、私は、≒13万円払って、クリニックで髭脱毛した後、数年後に、ケノンを購入したんです。ケノンなら≒7万円で済むし、金銭的負担なしに何十年も脱毛し続ける事が出来ますからね。

 

※カートリッジが使えなくなったら、別売りカートリッジを追加で購入する必要はあります。ただし、最初についてくるカートリッジで何年もの間、脱毛し続けることができるのは前述している通りです。

 

我々の空気を読んで良い風にケノンを語ってくれてたりしてません?

う~ん。どうでしょうね。そんなつもりはないと思うのですが…。敢えて、ケノンのデメリットも出した上で話しをしてみましょうか?

 

例えば、私の背中にもじゃもじゃのムダ毛があって、海水浴の時に、それを女性から気持ち悪がられて、何が何でも背中のムダ毛を無くしたいと考えたとするじゃないですか?

 

この場合、ケノンを選んじゃダメなんですよ。

 

背中は、自分で脱毛器をあてることができませんよね。自分で一生懸命あてようとしても・・・上手にそれが出来ず、照射漏れや照射重複が起きてしまう可能性があるんです。

 

この場合は、クリニックや脱毛サロンを選択するのが正解ということになるんです。

 

私がケノンがクリニックや脱毛サロンよりもオススメだと言っているのは、髭脱毛の話をしているからなんです。

 

それ以外の部位となると…ケノンじゃダメっていうことも出てきますよ。

 

背中以外にもケノンじゃダメっていう部位はありますか?

基本的に、自分でケノンを照射できない箇所はダメですね。後、皮膚の弱いところや粘膜等には使用しないでくださいとケノンの説明書には書かれていますので、それに該当する箇所もダメと言っていいかもしれませんね。

 

ただし…例えば、Oラインの脱毛であれば、粘膜箇所を粘膜箇所の形にカットした絆創膏などでしっかり保護すれば、出来なくはないですね…。その際、白い絆創膏にするなど、ケノンが反応しない薄い色の絆創膏にしておくとより安全性が増します。

 

自分で脱毛するのが難しい箇所は、割高になってしまいますが、「プロの出番・プロに脱毛してもらう価値がある。」ということになると思います。

 

とはいえ、一般的に自分で脱毛器をあてるのが困難な部位でも、自分で上手に脱毛できちゃうようになれば、コスパ面では、随分と節約になりますよね。

 

女性の薄くて細めの毛ならケノンでもいいけど、男性の濃くて太い毛は業務用脱毛器じゃなきゃ駄目なんじゃないの?

イメージ的にそういう風に思えてしまうのはわかりますが、「家庭用脱毛器であるケノンが男性の濃くて太い毛の脱毛は難しい…」ということはありません。

 

というよりはむしろ、濃くて太い毛の方がケノンにとっては脱毛しやすいとさえ言っても良いです。

 

ケノンは、色素に反応して、熱エネルギーで毛(毛根)にダメージを与えます。ですから、濃くて太い毛の方が、ケノンにとってはキチンと脱毛のためのアタックをしやすいということになります。

 

敢えてケノンのデメリットを語ってれませんか?

クリニックや脱毛サロンほどの脱毛効果がないので、回数当たりの脱毛効果は、クリニックや脱毛サロンに劣るでしょうね。

 

なので、クリニックや脱毛サロンと同様の脱毛効果をケノンで得ようと思ったら、その分、回数・期間が必要になるということですね。

 

後は、素人がするので、打ち漏れ、スキンケアなどの面で、プロの技術には勝てないということはあるでしょう。

 

更には、これは個人によっうて考え方が異なるかもしれませんが、自分で脱毛するのが面倒で人にしてもらう方が楽という点ですね。このことに関しては、わざわざクリニックや脱毛サロンに通う方が面倒だという人もいるので、明確なデメリットとは言えないように思います。

 

ケノンで髭脱毛した人をネット検索するとほとんどの人が効果を得ています。レビューは本当でしょうか?

本当だと思いますよ。私も、クリニック脱毛をした後、数年たってからですが、ケノンで髭脱毛をしていて、効果は感じてますから。

 

ケノンで髭脱毛している人のレビューは私もたくさん見ましたよ。

 

思うのは、みんなめちゃめちゃ回数重ねてるなっていうこと。「ケノンで髭脱毛、50回目」…みたいな記事もあるんですよ。

 

  • 普通にクリニックや脱毛サロンで50回も髭全体を脱毛したら一体いくらかかるんだよ!?
  • クリニックに髭脱毛で50回も定期的に通い続けてるそんなヤツはそんなにいないぞ!?
  • それだけの回数を金銭的負担なしに普通に出来ちゃうケノンは凄いな!
  • それだけコツコツ光脱毛してたら、そりゃ効果あるよ…当然だよ…

 

となりますね。ですから、ケノンで髭脱毛して効果があったというレビューの多くは本当だと考えていいと思いますよ。

 

最後にケノンで髭脱毛することについてまとめをお願いします。

髭脱毛の肝はどれだけ続けられるかなんですよ…ケノンは多くの人が続けられる。続けれるだけのコスパだということ。

 

ケノンで髭脱毛…ケノンの良さが最も活きるシチュエーション・ニーズだと思いますよ。

 

ケノンを買うか買わないかの選択

ケノン本体タッチパネル操作動画 ケノン脱毛3連ショット動画

ケノンの購入者特典について

脱毛器ケノン

 

ケノンで髭脱毛(髭爺による体験談)

嫁の家庭用脱毛器でヒゲ脱毛

家庭用脱毛器色々

髭爺は、ケノンでヒゲ脱毛してみることにしました。

 

嫁は、ケノンの他にもトリア、ラヴィ、ノーノーヘア、ソイエとなぜかたくさん家庭用脱毛器を持ってけど、聞くと、最後に買ったのがケノンで一番良かったと言っていたから。

 

ということでこれがケノンです。
ケノン一式

 

説明書の冊子もついているから、安心です。

 

これが肌にあてるハンドピースの部分。
ハンドピース

 

照射面がケノンは、家庭用脱毛器ではトップクラスらしい(嫁談)。

 

トリアの照射面と比較するとこんな感じ。ケノンの方がかなり大きいです。
ケノンの照射部分

 

(アクセス数No1ページ)→家庭用脱毛器ケノンの効果は…?口コミを確認!

 

ケノンの電源を入れて、適当にボタンを押してみましたが、説明書を見なくても使えちゃうくらいの簡単操作ですね。
※勿論、説明書はキチンと読まなければいけません。

 

説明書を一読した後、ケノンでヒゲ脱毛にチャレンジしました。

 

まず、本体の液晶パネルで脱毛の強さ(10段階)とショット数(1回3回6回の3パターン)を選択します。
ケノンのディスプレイ画面

 

ケノンを買うか買わないかの選択

ケノン本体タッチパネル操作動画 ケノン脱毛3連ショット動画

ケノンの購入者特典について

脱毛器ケノン

 

強さは、最初ちょっと怖かったので、レベル1から始めてみました。

 

すると・・・ん!?ケノンが光ったのはわかったが、全くといってよいほど何も感じない

 

なので、少しづつ、レベルを上げていき、自分にはどれくらいのレベルが適切なのかを探りました。

 

レベルを上げていくと、だんだん刺激を感じるようになります。感じ方は人によりけりなのでしょうが、私の場合は「温かい!!」という刺激でした。

「痛いっ!」というものでもなく「熱いっ!」というものでもありません。

 

「温かいっ!」という刺激でした。温かさの具合は、レベルにより違いましたが、レベル7でも「温かいっ!」でした。

レベル7で脱毛効果を身体で感じることができたので、これくらいで今後やっていこうということにしました。

 

1ショットか3連続ショットか6連続ショットかどれが良いのかは好みにもよるのだと思いますが、髭爺は、6連続ショットが一番良いと思いました。

 

1ショットだと、味気ない感じがしました。6連続ショットだと、凄いやられている感を感じますし、ケノンの良さというか凄さを感じることができます
こんな脱毛を自宅でできるなんてすごいなぁという感動が6連続ショットにはあります。

 

初日は、レベル1~7、1~6ショットをケノンをあてる箇所を変えながら探っていったような感じでした。

 

初日の結果を踏まえて、2回目からは、「レベル7、6連続ショット」でやっていきました。

 

ケノンで5回目の脱毛が終わった後、ヒゲは、随分と薄くなったというか柔らかくなった気がします。

※ケノンは約2週間の感覚で最低4~5回はするようにと説明書に書かれている。

 

男のヒゲをしっかり脱毛できるのだから、女性の無駄毛なら更に余裕だと思います。

 

今でも満足はしているけど、できれば髭根絶レベルまでやっていきたいなと思うので、もう少し続けてみようかなと思っています。

 

娘たちに頬ずりするのはまだ怖くてできていませんが、自分で髭を触ってみると、ケノンを始める前とは全然違うと実感しています。

 

脱毛サロンでも髭脱毛やっているところありますけど、勧誘とか料金とか諸々不安があり行動に移すことができませんでした。

 

ケノンは良いですね。照射面積が広いから、スネとか腕とかワキとかでも楽々できちゃいますね。
(私はスネ、腕、ワキは脱毛しませんけどね。)

 

注意点としてはケノンをやる前は説明書だけはキチンと事前に読むようにした方が良いと思います。

 

ここでは書ききれていない手順等々きっちり書かれていますから。

 

ケノンは一家に一台あると重宝しますね。ここ脱毛したい!と思ったら即実践できちゃう!これは脱毛サロンにはない良さだと思います!

 

(アクセス数No1ページ)→家庭用脱毛器ケノンの効果は…?口コミを確認!

 

レビュー執筆者一言

こんにちは。髭爺と言います。私がヒゲ脱毛を決意したのは、娘に頬ずりするといつも言われる「パパ、お髭が痛いからやめて!」という言葉。

 

娘のぷっくりほっぺを見ていると頬ずりしたくなるじゃないですか。

 

で、頬ずりすると、最高に幸せなわけです。

だけど、相手(娘)にとっては逆にその瞬間が苦痛であるという事実。

これにはショックを受けたというか愕然としました。

 

娘が小さいのは今だけ。思う存分頬ずりを楽しむには脱毛しかない!

 

と思ったのです。

 

とはいっても、脱毛エステ、脱毛サロンは、勧誘とか金額とかが心配で行く気にはならない

 

「どうしよう」と思っていたところ、美容マニアの嫁が美顔器とか脱毛器とかをバンバン買いまくっていたことを思い出し、使わせてもらうことにしたというわけです。

 

家庭用脱毛器色々

どれだけ無駄遣いしてるのよと言いたいところではありますが・・・。

 

折角なので、ヒゲ脱毛のみならず、家庭用脱毛器を実際に試してレビュー書いてみようと思いました。

 

男性でムダ毛に悩んでいる人は勿論のこと、私(男)の体験談ですから、脱毛効果に不安を感じていて口コミを探している女性にとっても良い記事になるのではないかと思っています。

参考になればうれしいです。